交通に関連したクチコミ

田舎( 御坊駅 )

紀州鉄道はあまり使い物になりません。 JRは特急は便利ですが、あまり本数がありません。

(続きを読む)

交通評価:3

のどかな町です(阿田和 )

仕事の関係で御浜町阿田和に3年間住みました。 県南部ですので温暖ですが、尾鷲にも近いため梅雨時などはかなり雨が多かった印象があります。熊野灘に面した町で、風向きによっては潮の香りが漂います。地元の人も気さくな人が多いように思いました。話す言葉はより関西弁に近いです。 ただ、交通の便は良くありません。JRの阿田和という駅がありますが普通電車しか止まりませんし、本数も一日10本位です。ですので自家用車は必須です。買い物に行くのならば熊野か新宮が近いですが、どちらかといえば新宮の方が店舗が多くて便利だと思います。 どうしても海の町という印象が強いのですが、隣の紀和町には山の中にある湯の口という温泉施設などもありますから、休日などはそこを利用されるのもいいかもしれません。 総じてゆったりと時間が流れている町、といった印象です。

(続きを読む)

交通評価:1

和歌山市について( 和歌山市駅 )

大阪などに比べると田舎感は否めません。娯楽施設はあまりありませんし、基本的には車やバイクなどの交通手段がなければ、スーパーなどへの買い物もしにくいと思います。治安については、夜になると一部場所で若者のたまり場になっているような場所もあり、危ないと感じることもありますが、そういう場所以外は普通だと思います。良い点としては、やはり自然豊かに感じることもあり、どこか時間がゆっくりと流れているように感じることもあるので、生活していると心にゆとりがもてるような気がします。 ショッピングなどは大阪まで出る方が多いみたいですが、総じての感想とすれば、住んでみて居心地は悪くないと思います。

(続きを読む)

交通評価:2

交通アクセスがよく便利な地区です( 宮前駅 )

駅のそばに住んでいた時の感想 駅の近くに紀北タクシーの営業所あり、歩いて直ぐに路線バスの バス停もありますので交通の便はとても良かったです。 大きな食品スーパーも数件あり、買出しなども楽でした。 駅を基準に徒歩5分程度の範囲で学校や幼稚園などの公共施設や 病院、銀行もあります。 不便に感じたところは、大きな道路から少し外れると道幅も狭く 自動車の対向が厳しい場所が多い。 駅前の踏み切りでは道が5方向から交差している上に時間帯によると 自動車が安全確認をせずに飛び出すこともあり、徒歩での横断時は 注意が必要です。

(続きを読む)

交通評価:4

自然溢れる素敵なまち。( 和歌山市駅 )

和歌山市は基本的に治安も良いし、スーパーやドラッグストアにコンビニ等が多くある気がします。大型ショッピングモールもあり、複合施設もあります。大阪までは電車で1時間で行けるので遊びの幅に困ることもありません。個人的にはとても住みやすい場所。ただ、車やバイクなどの移動手段は必須。ないと不便に感じることが多いと思います。海が多い地域なので、ふらっと海に遊びに行くのは和歌山あるあるかもしれません。家賃も都市部と比べると驚くほど安いかもしれません。和歌山は自然あふれる素敵な場所ですよ。

(続きを読む)

交通評価:3

いいところ( 御坊駅 )

わたしが実際に住んでいた印象からいうと田舎なので交通の便があまりよくなく車がないと少し不便かもしれないです。中心地に行くのにバスや電車がありそこは不便はないです。 スーパーなどの食料品店の数が多くその点ではいいと思います。 しかし服屋が少ないまた遊びに行くところ娯楽施設といったものは少なく感じられるかもしれません。 医療施設は大きい病院、小さな病院が多くありその点では困らない気がします。 町全体としては治安はあまりよくないような気がします。 しかし田舎町ということもあり町の雰囲気はほのぼのとしていて大変住みやすいです。

(続きを読む)

交通評価:3

無人駅( 相賀駅 )

「実におもしろくない!」 何もなく閑散とした駅。 しいていうならば駅前に自販機があり、「POKKA」のジュースを購入することが出来る。 さらに、駅前にも関わらず人通りがなく八つ墓村を連想するのではないだろうか。 私は学生の頃利用していたが自転車の鍵をかけたことがなかった。 しかし盗難にあうこともなかった。 それだけ安全であり、ムラ社会のただの無人駅といえる。 良いところ:レトロな電車を見ることが出来る。 ※ただし2時間に1本 また、世界遺産の「熊野古道」の最寄駅でもある。 悪いところ:最終電車を逃すとお家に泊まろうの企画が始まる。 住めば都。私は都会が好きだが。

(続きを読む)

交通評価:1

好きなものは仕方がない( JR紀勢本線松阪駅 )

初めて一家全員で関西方面から三重県松阪市に転勤してきました。 近鉄松阪駅とJR松阪駅が同じホームには便利でした。 意外と名古屋方面の近鉄電車の最終電車は早い時間に無くなる記憶がありました。 東京からの帰りだと関西の大阪方面の同僚より早く新幹線に乗らないと間に合わないように思いました。 大阪方面の松阪への最終電車の方が遅くまで在ったように思います。 やはり大都市からの出張の帰りはそんなに遅い時間まで頑張れないように考えます。 ただし味にうるさい人にはたまらない町だと思います。 松阪牛で有名ですが、毎日のように高級品は食するわけには行きません。 しかし海に近いだけ魚は豊富です、それと近郊の川よりの鮎やうなぎの店が多々ありました。 それに焼き鳥もここでは有名のようです、ビールと焼き鳥ですが特にセセリなどは賞味するのがたまらなくなります。 どんどん生ビールがすすんで非常に体にはわるいのですが仕方ありません。 どうしても好きなもので尿酸値が一番気になるところです。

(続きを読む)

交通評価:5

相可に住んで( JR紀勢本線相可駅 )

三重県多気町相可に家電大手のメーカー工場があります。そこに単身引越しになりました。 先輩諸氏は隣の町の松阪につい決めていらしゃました。でも私は、その相可の町の中に決めました。 通勤に便利です、遅くまで仕事があってもすぐ帰ることができます。 帰りに大手のスーパーマーケットも近所にあります。また多気町公営の温泉風呂も、結構一杯飲み屋さんもありますし、そして極めつけはある焼き鳥さんです。めちゃ旨い、そうなのですご主人がさばいておられるそうです。相可では有名です。 多気町散策と明和町・伊勢方面の日帰りの遠出にはもってこいです。 駅前付近の櫛田川産の鰻屋さんがまた、量と味が濃くて旨いです。 仕事で出張時は隣駅の多気から、快速みえが名古屋方面には便利ですよ。 大阪方面はついつい社内のバス利用ですので、松阪に出ること無く移動できます。 次の日がお休みの夜にお酒を楽しむ場合だけ松阪に出て行くだけの感じになります。

(続きを読む)

交通評価:4

海の幸が堪能できます( JR紀勢本線熊野市駅 )

三重県熊野市は20代の頃に3年間住んだことがある町です。 中心になるのは熊野市駅ですが、はっきり汽車の本数は少なく公共交通の便は良くありませんので、車をお持ちになることをお勧めします。逆に言えば車さえあれば熊野の自然を満喫することが出来ます。 自然はまず熊野灘。熊野市には七里御浜という海岸線が、その名の通り20数キロにわたって走っています。入り組んだ海岸線ではなくなだらかな曲線を描いていますので太平洋が180度一望できます。夏にはこの海の会場でクマの大花火が行われ、それは壮観です。ここは遊泳はできませんが、近くにはきれいな海水浴場もあります。 熊野はどちらかといえば山深いイメージを持たれるかもしれません。もちろん山の幸にも恵まれていますが、海の幸の事を忘れてはいけません町中に何軒もの寿司屋があり、地元で取れた新鮮な魚を食べさせてくれます。やはり刺身で食べるのが美味しいです。冬にはさんまの丸干しなども名産品として作られています。 あとは一年中ミカンが取れる町として有名なお隣の御浜町と境界を接していますのでミカンも食べ放題です

(続きを読む)

交通評価:未評価